1. HOME
  2. 看板
  3. テント等
  4. ロールスクリーン
  5. ロールスクリーン

看板

ロールスクリーン

ロールスクリーン.jpg

ロールスクリーングラフィックスロゴ
画像 こんな風に・・・
・営業時間外だけ広告を出したい時
・陽射しを入れたい、店内を一時的に見せたい時
ロールスクリーンイメージイメージ

 

生地
サイズ
W(幅)×H(高さ)
価格
エステル
クロス
450×1800mm
600×1800mm
900×1800mm
1800×1800mm
1800×2200mm
¥31,500(税別)
¥33,600(税別)
¥42,000(税別)
¥75,600(税別)
¥99,750(税別)
※記載の価格は、本体・生地の価格です。運送費・広告デザイン費・取付け施工費は含まれておりません。
価格は予告なく変更する場合があります。

 

操作方法

プルコードはボトムバーの中央にくるようにセットし、必ずプルを持って操作をしてください。

【降ろす時】
プルをゆっくりと真下に引き下ろしてください。
手を止めた位置から若干上昇して止まります。
ロールスクリーン 操作方法【降ろす時】
【上げる時】
・プルを少し引いてゆるめると、自動的に巻き上がります。
この時プルに手を添えてゆっくりと巻き上げてください。
・スクリーンが完全に下まで降りて、巻き上がらなくなった場合は、手前側に40~50°斜めに引くと上がるようになります。
ロールスクリーン 操作方法【上げる時】
取付け方法

取付けはドライバー1本で簡単です。カーテンレールにも取付けられます。

1.取付けブラケットを取付けます。
・両端の取付けブラケットがフレームの端から4~6cm内側にくるように取り付け位置を定めてください。
・ブラケットはフレームが水平になるよう、一直線上に取付けてください。
【天井付け】   【正面付け】
取付け方法_天井付け   取付け方法_正面付け
カーテンレールに取付ける場合は、カーテンレールのキャップストップを取り外し、ランナーを全て取り外した後、ブラケットとレールビスを仮付けした状態にしてから、レール端部より挿入し所定の位置で固定してください。
2.フレームを取付けます。
・フレームの耳をブラケットにかけ、パチンと音がするまで完全に押し込んでください。
・フレームがブラケットに固定されたことを確認してください。
【天井付け】   【正面付け】
フレームの取付け_天井   フレームの取付け_正面付け
天井付けの場合は奥からかけます。   正面付けの場合は上からかけます。

 

お手入れ方法
・日頃のお手入れは、ハタキなどでほこりを落としてください。
・汚れがひどい場合は水拭きするか、中性洗剤または弱アルカリ性の洗剤を溶かした液に布等を浸し、汚れを拭き取ってください。
洗剤を使用した場合はその後軽く水拭きをして下さい。尚、ウォッシャブル生地は、生地を本体から取り外してご家庭の洗濯機で洗えます。

 

注意事項
・付属のビスは木部用です。木部以外(石膏ボード・コンクリート・鉄板等)への取付けはできません。
・下地の木部の厚さは1cm以上必要です。
・火のそば、また、屋外や浴室等、湿気の多い所では使用しないで下さい。

 

巻き上げが弱くなった場合
・ブラケットに本体をセットした状態で正面から行います。フレームからスクリーンをはずす必要はありません。
・向かって左側のサイドブラケットについているダイヤルを回して下さい。
ロールスクリーン 説明画像 速めたい時
『強』の方向に1~2回程度回します。
遅くしたい時
『弱』の方向に1~2回程度回します。
※注意
一度に2回以上の調整はしない様にして下さい。
破損につながる場合があります。